ESKのごった煮

CSS,BASIC,C,Javaなどいろいろ・・・

水統一使いが語る水人形 Pチルノ編

スキルの仕様解説で間があきましたがPチルノについて書いていこうと思います

f:id:kiseijoker12:20150607145539j:plain

※引用元:幻想人形演舞 公式サイト 人形一覧より

 

 

概要

高い俊敏と集弾(型次第ではそこそこある散弾),優秀な一致技を持つ速攻アタッカー

猪武者は火力の底上げによりS負けしている敵に対してのアイスマシンガンによる強引突破

低速人形をならば半減でも突破する桃弧棘矢などを産む優秀なアビリティ

アップテンポもベルトに対して森羅迅雷で逃げたり、上からたたくことが可能になる優秀なアビリティ

どちらも使い道があるため一概にどっちがいいとは言えないだろう

いうなれば猪武者は命中が下がるため安定はしないと言える。

 

最大の目玉と言えるのは桃弧棘矢だろう。

然技の一致120をS100の上から叩きこめるのはPチルノ以外には存在しない。

また、猪武者などと掛け合わせた場合は火力指数が集弾アタッカー最強クラスになり、

猪武者こだわりリングA特化Pチルノの桃弧棘矢の火力指数は76545である。

これがどれぐらいの指数であるかというと、メジャーどころだとA一段階上昇Pエリーの一閃は軽く上回る。

先制技もしくはチルノを上回るSを持ってない人形は半減ですらほぼ後出しは効かないと言っていい。

その反面、水技はアイスマシンガンという優秀な先制技を持っているためか80技が最大に留まっている。

 

迅雷で削った後にアイスマシンガンか桃弧棘矢を撃つだけで勝てることも多い。

迅雷による削り回しをメインとするならばアプテン藁がベストだろう。

 

属性の水然は弱点こそ一つだがチルノの耐久はあまりにも低いため

先制技を上から撃たれるような状況を作ったら負けといってもいいだろう。

アプテン型でSをいくら上げようとも帰燕にははむかいようがない。

そのため帰燕が撃てる人形全てに不利といっても過言ではないだろう。

 

 

Pチルノを入れる構築およびその立ち回り

Pチルノは大まかな動きとして

・桃弧棘矢などの高火力で倒す、あるいは負担かけ

・迅雷での逃げ

・アイスマシンガンによる削り、役割が停止した場合もこれになると思われる

おおまかにこの3つに分けられると思う。

攻撃がメインであり受けの相性補完としてはPチルノはまず使えないだろう。

よってPチルノを主軸として採用する場合はチルノからの引き先を用意しておき、

上からの迅雷などで削ることが重要になる(もちろん対面人形が有利ならどんどん負担をかけたほうがよい)。

但し、ここで引き先があったとして、そこからPチルノを繰り出すギミックが無ければ仕事ができず戦犯になる可能性があり(アイスマシンガンがあるためまったく何もできない

という事はあまり起きにくいかと思われる)そこで止まってしまうと一体捨ても起こりうる為に下からチェン迅雷できる人形を置いておくと動かしやすいだろう。

 

総じて攻撃を受けない立ち回りを基本に高火力を撃ち込んで逃げる一撃離脱戦法を取ることになり、居座っての撃ち合いには不向きの人形と言える。

しかしアイスマシンガンによりチョーカーが想定される低耐久の人形には多少強気に居座ることはできる。

やられる前にやる、という典型的な人形であるがとことん耐久が低く、

桃弧棘矢の反動も大きいためかなり短命な人形であると言える

 

型ごとの考察

メジャーな型二つについて解説を行う

1,こだわりリング猪武者型紅印ASぶっぱ

桃弧棘矢/アイスマシンガン+2枠(ジャベリン系やオーバースキル、迅雷など)

やることは単純明快だ、圧倒的高火力によって押し潰す

桃弧棘矢でこだわった場合不意のベルトに負ける可能性は高いためバインドトラップなどで補助できると抜き性能が上がる。

耐久無不利のPあややPエリーもアイスマシンガンで割と倒し切れる

Pあやは帰燕に注意が必要だが覇者型ぐらいにしか初手帰燕を撃たれたことはないため

強気にアイスマシンガンを撃っていこう。

私がいつも使っている型はこちらの型

 

2,アップテンポ藁人形紅印or碧印ASぶっぱ

桃弧棘矢/アイスマシンガン/疾風迅雷/森羅結界

アップテンポで上をとって迅雷で削り回し、アイスマシンガンや上からの桃弧棘矢で削りきる型。

不意のベルト持ちにも勝て、安定する型

105族のS一段階上昇はほぼ抜かれないため動きやすい

技も四枠ほぼ確定かと思われる

 

 

以上です

みんなのPチルノの型考察などの一助になれば幸いです